Rule No.1: Never lose money. Rule No.2: Never forget rule No.1.

2017年上半期の振り返りをしてみました。

f:id:nerimplo:20170701181959j:plain

実現損TOP10
銘柄 損益
あじかん -1,795,983
ハビックス -1,051,116
フリュー -497,532
ヨシックス -372,256
大和ハウス工業 -328,753
ネクス -289,785
MRT -264,225
東洋製罐グループホールディングス -203,994
トヨタ紡織 -166,514
セブン銀行 -147,239
実現益TOP10
銘柄 損益
イー・ギャランティ 2,714,095
シノケングループ 2,679,236
WDBホールディングス 2,564,996
KeePer技研 1,645,125
ディップ 1,553,164
エン・ジャパン 1,531,060
平田機工 1,405,754
夢の街創造委員会 1,230,484
ジャストシステム 962,928
リログループ 957,511

イーギャラは3月末から作ったポジションと今までの2011年ごろからのポジションの一部利確分を含む。平田機は信用枠+10%で利確のルールに忠実に従ったのだけれど、結果的に売るのが早すぎた。 あじかんは決算ギャンブルによる損失。ハビックスも決算後の戻りが悪く別の銘柄に乗り換えるために損切った。 実現損のTOP4-10は全て年初から3月末にかけてのもので全て信用枠。

下期の目標
  • 信用枠での利確損切りルールの徹底
  • 現物枠でいいビジネスをコツコツ買う。