Quandlを使って1333 マルハニチロの任意の日付の終値を取得

@kuma_9986さんから教えていただいたQuandlを使って1333マルハニチロの任意の日付の終値を取得してみました。 下記、Pythonでのスニペットです。

    import requests

    url = 'https://www.quandl.com/api/v3/datasets/TSE/{code}.json?api_key={API_KEY}&start_date={From}&end_date={To}'

    response = requests.get(url.format(code='1333', API_KEY='xxxxxxxxxxx', From='2017-12-22', To='2017-12-22' ))

    if response.status_code == 200:
        res = response.json()
        return res["dataset"]["data"][0][4]
    return None

API_KEYはQuandlにサインアップするとすぐに発行されました。データのリフレッシュは遅いです。このブログを書いている時点(12/25現在)で本日の終値は取得できないです。

あと、ヒストリカルのデータは分割調整後の値ではないので、分割前後だとこんなことになります。 f:id:nerimplo:20171225220222p:plain

株式分割・併合の予定一覧であれば、株マップ.comに掲載されているのですが、その履歴は見たことないです。 https://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=splitSch/base

諦めるしかないのか。。。。と思っていたらカブドットコム証券がなんと2002年からの分割履歴を公開しています。 株式分割銘柄(取引注意銘柄)|取引注意銘柄 |セミナー・マーケット情報|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

2002/08/01に アサヒプリテックが1:500の分割してます。上場廃止になりましたが、当時保有してました。ものすごく懐かしいw

これをDBに突っ込んで4桁のコードをキーに分割履歴を調べて終値調整していけそうですが、データのメンテも面倒だし。。。やはりここは金払ってYahooFinanceのVIPプランを申し込むのがいい気がしてきました( ^ω^ )。