Life is Like a Boat

忘備録や投資日記、プログラミングに関するメモやtipsなど

バフェット・コードのAPI機能を使ってデータをPandasのDataframe化する

年初にCAMPFIREでバフェット・コードがファンドレイズしてまして、有料機能がお得に使えるので一口申し込みました。

以下、その有料機能の目玉の一つであるAPI機能を使ってデータを取得、PandasでDataframe化するまでの記録です。

手順としては、

  • バフェットコードのマイページ画面からAPIキーを取得。

f:id:nerimplo:20190326174520p:plain

  • API仕様書を読みながらURLパラメータをセット

仕様書はこちらです。https://docs.buffett-code.com/

例えば、1333マルハニチロの2017Q1から2018Q4のデータが欲しい場合、curlだとこんな感じになります。

curl "https://api.buffett-code.com/api/v1/quarter?tickers=1333&from=2017Q1&to=2018Q4" \
     -H 'x-api-key: YOUR_API_KEY'
  • Pythonのrequestsモジュールを使いリクエストして戻ってきたJSONをPandasのDataframe化

が大体の流れです。

作業に使ったJupyter Notebookをgistで共有してます。詳しくはこちら。