Life is Like a Boat

忘備録や投資日記、プログラミングに関するメモやtipsなど

NBRの10月29日放送回より

S&P500が新高値をつけたわけですが、Nightly Business ReportでCIOのRaymond James氏が1. リセッションはこない、2. 予想より良い利益の伸び、3.季節性を理由にこのトレンドは持続すると解説しています。

特に3.の季節性については、4Qが歴史的にパフォーマンスがよい四半期であること、大統領選の前年であることをあげています。ちなみに過去60年間で行われた16回の大統領選のうち、S&P500がプラスになった年は14回あります。

同氏が推奨するのは米大型株、特にIT、通信サービス、ヘルスケアセクターです。 f:id:nerimplo:20191030162455p:plain

f:id:nerimplo:20191030162458p:plain

番組の動画はこちらから。 www.youtube.com