Life is Like a Boat

忘備録や投資日記、プログラミングに関するメモやtipsなど

読書メモ - バフェットの財務諸表を読む力

本書の肝は
永続的競争優位性を持つ企業に投資することが長期的に金持ちになる方法 であり、そうした企業を探す手がかりを財務諸表の各項目を拾いながら説明しています。

例えば粗利益テスト。一貫して高い売上総利益率をキープしている企業には永続的競争優位性が存在している傾向があるといいます。

売上高 - 売上原価 = 売上総利益 なので、売上原価をはるかに上回る価格設定の力を持っている傾向があるはずと言えます。その傾向が表れているのには理由があり、例えば有報で企業が対処すべき課題やアウトルックを読んだり、その会社のWebsite、業界関連紙、シェア率などを読み込んで、なんとなくでも定性的な部分を把握してメモっておくといいのではないかと思います。何らかの理由で売ろうと思った時、そのメモを見返して本当に売るべきか考えることができると思います。

本書は200ページ弱でさらっと読み終えられる量です。テーブル付きで解説されているのでわかりやすいです。活用法としては、本書でピックアップされている財務諸表項目におけるテスト(例えば、粗利テスト、販売費&一般管理費テストなど)をスクリーニングのパラメターとして使い、その結果を元に定性的な情報を集めていくという使い方がいいのではないかと思います。